長田さん4

長田涼インタビューVol.2 自分の「好き」に素直になって生きる

こんにちは!ぽんかれのいのやです。

コミュニティマネージャー・長田涼さんのインタビューVol.1に続き、Vol.2では、長田さんから学生の皆さんに向けてのメッセージをお届けします。


今回は、やりたいことを決める、仕事を決める、人生を考えるなかでの、長田流を教えていただきましょう!


*前回の記事はコチラ↓↓



今この瞬間を楽しめるか、好きなものに向き合えるか、好きに素直になれるか


いのや では、前回に続き、最後になりますが、スポーツをやっている学生さんに向けて、メッセージをお願いします。

長田 はい。
僕が一番大切にしている価値観は、「今を大切にすること」です。

今この瞬間を楽しめるか、好きなものに向き合えるか、好きに素直になれるかが大事だと思っています。

僕は、実際にそれを積み重ねたからこそ、フリーランスとして活動できていると思っています。

こういう考えって小さい頃から積み重ねることが大切だと思っていて、
誰かが言うからこうしようとか、
世の中的にこっちのほうが妥当だからこうしようとか、
そこに”自分の意思がない選択”をすることが日常的にあると思うんです。

とても小さな意思決定ではありますが、
積み重ねると、それが思考の癖になってしまいます。


僕は昔から、自分の選択には、自分の意思が絶対にあって、
「自分の好きを第一に考えて」意思決定をしてきました。
シンプルに、納得しないことが大嫌いだったんですよ。笑

そのせいで監督とぶつかることもあったし、
親と喧嘩することなんてよくありました。

ただ、その結果起こったことに関しては、今考えても後悔はなく、
学生のころからその価値観があって良かったな、と思っています。

自分の好きなことに素直になって、
全力で向き合っていく経験。

それを積み重ねることが大事だと思っています。


いのや それは仕事選びにおいても同じなんでしょうか?

長田 同じですね。
結局「自分で選ぶ」ということに、変わりはありませんので。
社会にいろんな会社がある中で、”正しいかどうか”の軸を避けて、
”自分の好き”や意思に沿って、選択することがとても大切。

“正しいかどうか”という物差しで判断していくことって、意外と辛かったりします。
僕自身、正しさを追求していた頃はありました。
「正しいことをすることが大事!」って思っていたんですよ。
でも、その時、めちゃくちゃ疲弊したし、途中から何が正しいかわからなくなるんですよね。

それよりは「自分はここで働きたいんだ」、「これがしたい」、「この人と働きたい」と
自分が納得できることに進んだ方がいい。

「納得感」を大事にすることで、見えてくることってたくさんあると思っています。


いのや ということは、その”好き”が途中で変わったらそれに従っていくということですか?

長田 そうです。僕自身何回も変わってきました。
転職も2回していますしね。

大事なのは「限られた人生の時間を、そこに費やしていいのか」、
というところに自分で納得感をもてるか、ということなのかなと。

「あの3年無駄だったわ」と思うのは悲しいじゃないですか。
けど結果として違う道にいったけども、
あの3年は好きなことをできたし後悔はしない!
と思えるほうが、人として深いものを持てると思います。

きっと、それが”向き合う”ということなんだろうなと。


今、この場でそれをしていることに、納得感を持てているか?


いのや なるほど。好きに従う。今、すごく腑に落ちています!!

長田 「好きに従うこと」これはどの瞬間からもできることだと思いますし、ぜひ学生のみなさんにも実戦してほしいです。

もちろん周りの意見は大事だし、
友達、先生、家族の気持ちも大事だけど、
自分をないがしろにしてしまうと、結果的に不幸になってしまう。

自分が自分に納得をしている、
楽しいんだ、好きなんだ、後悔なんてしない
って言えるその瞬間があるかどうかが大事で、
それは社会人になっても役に立ちます。

「今、この場でそれをしていることに、納得感を持てているか?」
と、自問自答してみてください。

YESと言えるならそれは誇るべきこと。
だけど、もし違うのであれば、それはなぜか考えてみることが大事です。

すると、自分自身が何を大切にしたいのか、
本当に進みたい道はどこなのか、
に気がつくことができると思います。

きっと、社会に出たら様々な選択を迫られます。
でも、ちゃんと向き合えば大丈夫。
僕みたいなスポーツバカでも、生きているのですから。笑

皆さんが、自分の人生をどう描いていくか、
とても楽しみにしています!


★ーーー★ーーー★

長田さん、素敵なお話をありがとうございました!


長田 涼 (nagata ryo) 1991年生まれ。兵庫県尼崎育ち。ユニクロ、スポーツイベント会社、IT企業を経て、コミュニティを生業としたフリーランスとして独立。コミュニティマネジメント、コンサルティング、メディア発信等の仕事を通じて、人の関係性や居場所づくりを手がけている。T4 TOKYO、Wasei Salon、NOWのコミュニティマネージャーを務めており、オンラインをメインとしたコミュニティに関わる。また、フレスコボールというスポーツの、現役日本代表選手でもある。



★ーーー☆ーーー★

ぽんかれのライン@を友達追加していただくことで、
情報を定期的に受け取れたり、
イベント開催のお知らせなどが受け取れます!

長田さんに会えるイベントもあるかも!?
ぜひ以下のQRコードかURLから友達追加をお願いします^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
pingpong-college / @いのや という者が運営中 / 卓球界のこと / 働くこと / イベントごと / ライン@友達登録 → https://line.me/R/ti/p/%40pingcolle / #ぽんかれ / 詳しくはプロフィールをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。